TOP

会社紹介

元亨精紡は1986年6月25日に陳元報と凃懿真夫婦で設立しました。
会社は専門にニット技術を把握して、コンピューター横編み機、手袋編み機、

丸い編み機、ソックス編み機とホールガーメント編み機が上手く運用して、

手袋、帽子、マフラー、ソックスなどの製品を経営しております。
2019年から防水事業を始まり、ウオータープルーフ関連の手袋、帽子、

ソックス、シューズの製品を開発&研究しております。
自動化多元の生産時代に入りまして、更に良い防水製品をお客様に提供いたします。

 

会社名前の由来

 

「元亨」二文字は易経の乾 卦 の「元亨利貞」からです。
乾 卦 の 「 元 亨 利 貞 」 に 對 し 、元 、 始 也 。 亨 、 通 也 。 利 、 和 也 。 貞 、 正 也 。
天行建なり、君子は以て自ら彊(つと)めて息(や)まず。
文 言 曰 、 元 者 善 之 長 也 。 亨 者 嘉 之 會 也 。
「元」は良い開始、「亨」は良い事物の集まりです。
良い始め(良い創新や開発)、良いスタッフとコラボ、良い製造と営業の集まりで、

努力して、企業を永続に経営することです。

精紡:こちらは精緻な編みの意味です。

 

会長 陳元報   Paul Chen

核心理念

 

道 
老子《道徳経》(ろうしどうとくきょう)
道が一を生み、一が二を生み、二が三を生んで、三が萬物を生み出す。
人は地を模範とし、地は天を模範とし、天は道を模範とし、道は自然な行いを模範とする。
儒 《論語》(ろんご)
子曰く、学びて時に之を習う、亦た説ばしからずや。
学ぶ(つまり、未知のことを知ろうとすること、または身にない能力を
身に備えようとすること)そしてよく習う(つまり、学んだものをもう一度学ぶ、または
学んだことを実行する)ことは、喜ぶことではないか。
禪 《禅宗》(ぜんしゅう)
練習&実行、彼岸へ到達する

 

「Innovate or Die! 革新か死か。」
イノベーションを起こさないこと、それは死を意味するってこと。
チャレンジしないこと、それも死を意味するわけだ。
この商流革新の時代は「やらないこと=Die」だってこと。
企業はいつでもイノベーションが必要です、管理も時代の推移により変更するべきです。
企業の運営は自然環境を重視し、浪費を減少し、
仁愛を基づいて、会社管理を行う、
PDCAを執行することです。
Plan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Action(改善)のサイクルを繰り返し行うことで、

企業を持続経営可能を目標!

 

社長 凃懿真 AmyTu

企業理念

 

企業はチームワークです。
社員一人一人自分自身は自らの仕事以外に、周りの関連部門のことも注意すべき、

協力に問題を解決することです。
仕事は事前に計画し、ロス、無駄や浪費を下がります。
各部門は繋がり、一旦問題がおこす際、即時に反応することです。
時間管理は大切して、各生産流れは納期通りに確保することです。
お客様の音は進歩の原動力です。